iPhoneでビデオ撮影のサイズを変える方法

大阪府豊中市でホームページ制作|プログラミング教室を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログテーマは、iPhoneでビデオ撮影のサイズを変える方法を紹介します。

ビデオ撮影のサイズを変更する方法

  1. 「設定」アプリから「カメラ」をタップします。
    設定からカメラをタップ
  2. 「ビデオ撮影」をタップします。
    ビデオ撮影をタップ
  3. 撮影したいビデオのサイズ選択します。
    ビデオ撮影の設定をタップ

以上で設定は完了です。

私はiPhoneの容量を節約するために【1080 p/60 fps】の設定でiPhoneのビデオ撮影をしています。

動画をきれいに撮りたい!!という方は【4K/60 fps】の設定をオススメします。

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、プログラミング教室、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

  1. セキュリティ

最近の記事

  1. ブルーライトカットイメージ
  2. データ圧縮イラスト
  3. 印鑑のイラスト
PAGE TOP