ブルーライトを低減して目に優しく!iPhoneでNightShiftモードを時間で有効にする方法

ブルーライトカットイメージ

大阪府豊中市でホームページ制作|プログラミング教室を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログテーマは、iPhoneでブルーライトを低減できるモードNight Shiftを時間で有効にする方法を紹介します。

Night Shiftを設定する方法

スマートフォンの液晶ディスプレイにはブルーライトが含まれています。
ブルーライトには目を疲れさせる効果や、睡眠にも悪影響が出たりなどの副作用効果もあったり。

そんなブルーライトを多少改善することができる機能がiPhoneには用意されているので、今回はその方法を紹介します。

手順は下記から。

  1. 「設定」アプリから「画面表示と明るさ」をタップします。
    画面表示と明るさ
  2. 「Night Shift」をタップします。
    Night Shiftをタップ
  3. 「時間指定」をタップして、「開始・終了」をタップします。
    時間指定をタップ後、開始・終了をタップ
  4. 「カスタムスケジュール」をタップして、オンにする時刻とオフにする時刻を設定します。
    カスタムスケジュールをタップ

以上で設定は完了です。

私は夜10時(22時)から朝7時まではこのNight Shiftモードをオンにして、ブルーライトを低減するようにしています。
画面の色の見た目が変更されるので、最初は気になるのですが毎日この設定で使っていると慣れますよ。

少しでも目に優しい環境を用意して、快適なスマホライフを送れるように。

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、プログラミング教室、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

  1. 動画配信
  2. パソコンイメージ
  3. カンニングシート

最近の記事

  1. Xcodeのインストール方法
  2. ブルーライトカットイメージ
PAGE TOP