フルHDとQHDはどう違うの?なお話

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

テレビやPCのディスプレイ関係の用語として耳にする「フルHD」や「QHD」という言葉。
今回はこれらの違いについて簡単にまとめていこうと思います。

HDってなに?

〇〇HDの「HD」は「High Definition」の略で、日本語では解像度となります。
解像度が高ければ高いほど、鮮明で綺麗な画像を表示できるようになります。

フルHDとQHDの違い

フルHDの解像度は、1920×1080になります。
QHDは、「Quad HD」の略で、解像度は2560×1440になります。
フルHDの画面を大きくしたらQHDになるイメージです。

まとめ

現在はフルHDが主流になっています。
解像度はQHDの方が上ですが、普通にテレビを見たり、パソコンの画面を表示する場合はこれで十分だと思います。
とりあえず迷ったらフルHD!
これでOKです!

それでは、より見やすいテレビ・PC画面ライフを!

関連記事

  1. レンガジェアイキャッチ画像
  2. HTC VIVE 外箱
  3. Oculus Go
  4. PlayStation VR
  5. VRデバイス
  6. HTC VIVE 外箱

最近の記事

  1. Localization native development regionをJapanに設定
  2. うさじゃんぷスクリーンショット1
  3. うさじゃんぷスクリーンショット1

スポンサードバナー

PAGE TOP