フルHDとQHDはどう違うの?なお話

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

テレビやPCのディスプレイ関係の用語として耳にする「フルHD」や「QHD」という言葉。
今回はこれらの違いについて簡単にまとめていこうと思います。

HDってなに?

〇〇HDの「HD」は「High Definition」の略で、日本語では解像度となります。
解像度が高ければ高いほど、鮮明で綺麗な画像を表示できるようになります。

フルHDとQHDの違い

フルHDの解像度は、1920×1080になります。
QHDは、「Quad HD」の略で、解像度は2560×1440になります。
フルHDの画面を大きくしたらQHDになるイメージです。

まとめ

現在はフルHDが主流になっています。
解像度はQHDの方が上ですが、普通にテレビを見たり、パソコンの画面を表示する場合はこれで十分だと思います。
とりあえず迷ったらフルHD!
これでOKです!

それでは、より見やすいテレビ・PC画面ライフを!

関連記事

  1. レンガジェアイキャッチ画像
  2. GALLERIA GCF1060GF-E
  3. CPUイメージ
  4. HTC VIVE 外箱

最近の記事

  1. インプレイトソフトロゴ
  2. CPUイメージ

LINE@

PAGE TOP