iPhoneでカメラのシャッターを押しやすくする方法

iPhone側面

大阪府豊中市でホームページ制作|プログラミング教室を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログテーマは、iPhoneでカメラのシャッターを押しやすくする方法を紹介します。

iPhoneの音量ボタンでシャッターを押せる

写真を撮影するときに、画面のシャッターボタンがタップしづらい場面がありますよね。iPhoneの構え方やサイズによっては指がどうしても画面に届かないことがあります。

そんなときに便利な方法があります。

本体左側にある音量ボタンを押すことでシャッターが切れ、撮影できます。

サイド(音量)ボタンでシャッターを押す

上下どちらを押してもシャッターを切ることができます。

また、iPhone付属のイヤフォンを接続すれば、イヤフォンの音量ボタンでも撮影できます。

iPhoneの画面をタップして撮影するのが難しいときは、音量ボタンを利用して撮影してみてください。

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、プログラミング教室、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

  1. パソコンに触れている赤ちゃん
  2. commandキーのMac
  3. Wi-Fiイメージ
  4. Macイメージ

最近の記事

  1. ブルーライトカットイメージ
  2. データ圧縮イラスト
  3. 印鑑のイラスト
PAGE TOP