サーバー表示の高速化にも使える!PNG画像の圧縮が簡単に行える「Pngyu」

データ圧縮イラスト

大阪府豊中市でホームページ制作|プログラミング教室を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログテーマは、PNG画像を簡単に圧縮できるツール「Pngyu」について紹介します。

PNG画像を圧縮できる

ホームページやブログに画像を掲載する機会って多いですよね。

画像はテキストに比べてデータ量が多く、スマホで表示する際にはホームページの表示速度に影響を与えることも。

今回はそんな画像データの一つである「PNG」形式の画像を簡単に圧縮して、ファイルサイズを小さくできるツール「Pngyu」を紹介します。

WindowsでもMacでも使えるのでとても重宝しています。

ダウンロードは無料ですので、下記サイトからダウンロードして使ってみてください。

「Pngyu」へは下記のボタンから飛ぶことが出来ます。

Pngyuはこちらから

使い方

使い方は簡単です。

Pngyuを起動して、画面中央にある「Drop here」と書かれている部分に圧縮したいPNGファイルをドラッグ&ドロップします。

PNGファイルをドラッグ&ドロップ

画像ファイルを入れてもらったら、「Compress Start」をクリックします。

Compress Startをクリック

これでPNG画像ファイルの圧縮が完了します。

「Size」に書かれている数字が元のファイルサイズで、「Compressed Size」に書かれている数字が圧縮後のサイズになります。

圧縮されたサイズ

ファイルの種類によりますが、50%以上削減できたりするので活用してみてください。

デフォルト設定だと圧縮されたファイルは元のファイルに上書き保存されるので、元データが必要な場合はバックアップを取るようにしておきましょう。
あるいは、「Custom」ボタンでファイルの保存場所を変更するようにしてみてください。

ドラッグ&ドロップだけで簡単にデータ削減ができるので、おすすめのツールです。

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、プログラミング教室、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

  1. Windowsイメージ
  2. iPhone XとXR
  3. commandキーのMac
  4. iPhone画面上端

最近の記事

  1. Xcodeのインストール方法
  2. ブルーライトカットイメージ
PAGE TOP