iPhoneの画面を動画として録画保存する方法

大阪府豊中市でホームページ制作|プログラミング教室を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログテーマは、iPhoneの画面を録画する方法を紹介します。

画面を録画する方法

iPhoneの画面はアプリなど必要なく、標準の機能だけで動画として録画することが出来ます。

画面の操作方法やiPhoneのゲーム動画などを配信したいときに大変便利な機能なので、使ってみてください。

画面の録画方法ですが、下記の方法です。

  1. 「設定」アプリから「コントロールセンター」をタップします。
    コントロールセンターをタップ
  2. 「コントロールをカスタマイズ」をタップします。
    コントロールをカスタマイズをタップ
  3. 「画面収録」の+ボタンをタップします。
    画面収録の+ボタンをタップ
  4. コントロールセンターから「録画アイコン」をタップします。
    コントロールセンターから録画アイコンをタップ

これでiPhoneの画面を録画することが出来ます。

停止するときは同じように、コントロールセンターから録画アイコンをタップすると停止になります。
録画した動画データは写真の中に保存されます。

mp4ファイルとして保存されるので、動画編集もしやすい形式です。

ぜひ活用してみてくださいね。

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、プログラミング教室、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

  1. Microsoft Teams
  2. セキュリティ
  3. iPadとMac
  4. パソコンに触れている赤ちゃん
  5. Googleトレンド画面
  6. MacBook Pro電源オン

最近の記事

  1. ブルーライトカットイメージ
  2. データ圧縮イラスト
  3. 印鑑のイラスト
PAGE TOP