ホームページ制作やアプリ開発費用に使える補助金!平成30年度小規模事業者持続化補助金

補助金イメージ

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

中小企業(主に従業員の数が5名以下、業種により変動)向けの補助金として使える「小規模事業持続化補助金」の平成30年度版の受付が開始されました!
https://h30.jizokukahojokin.info/

今年の公募受付期間は、2019年4月25日(木)〜2019年6月12日(水)までとなっています。
また、申し込みをする際は地域の商工会議所の「事業支援計画書」などの書類が必要となるため、なるべくお早めに申し込みをするようにしましょう。

この「小規模事業持続化補助金」は販路開拓や業務効率化などに対する費用に対して最大50万円まで補助してくれる制度になっています。
とても使い勝手が良い補助金ということで最近、認知度が高まっています。

販路開拓にも使用できることから、ホームページの制作予算やリスティング広告(検索広告)などにも適用されます。
ホームページのSSL化(セキュリティ対策)やスマホ化に対応していないホームページのリニューアルはもちろん、新規制作にも活用できます。
そのため、ホームページからの集客力を強化したい方などはこの補助金をきっかけに、自社のWEB戦略を見直してみてはいかがでしょうか?

新規事業の支援対策としての活用もできますので、スマートフォンのアプリ開発などにも利用できるようになっています。
このように汎用的に使うことができる補助金ですので、時間がある方はなるべくこの補助金申請をしてみてください。

豊中市では豊中商工会議所が書類作成の支援を行ってくれます。

関連記事

  1. おやすみモードの起動イメージ

最近の記事

  1. ランサムウェア
  2. バナーテスト用
PAGE TOP