RSS?RSSリーダー?

RSS(アール・エス・エス)色々なサイトで見ることですね。

結論を先に言うと
RSS』とはブログなどの更新情報を伝える”機能”のことです。
また『RSSリーダー』を利用し更新情報を受け取ることができるようになります。

ネットで調べてみると

RSSとはーー
Rich Site Summary(リッチ・サイト・サマリー)」の略でウェブサイトの要約や記事の見出しなどを配信するためのXMLベースのデータフォーマットです。

少し専門的すぎて、詳しい方じゃないとピンときません。

結局「RSS」ってなに?

一言で言うなら『情報を収集するためのフォーマット』です。
・・・まだ少しわかりにくいですね。

RSSが付いたブログを”登録していた場合”『更新をおしらせしてくれる機能』です。

いくつかのお気に入りのサイトを”登録”しておけばその更新を受け取ることができます。

利用者の視点から見た場合

RSSを利用すれば
『いちいちサイトに行かなくても更新がわかり、その記事を読むことができる』

と覚えておけばいいかもしれません。

その記事を読むことができるツールが『RSSリーダー』

『RSS』とは・・・

RSS』とはブログなどの更新情報を伝える機能のことで、『RSSリーダー』を利用し更新情報を受け取ることができる。

と行った形で覚えておけば良いかもしれません。

『RSSリーダー』の有名なものにfeedlyinoreaderといったツールがあります。
最近はアプリでも展開しているものが多いのでスマートフォンで確認できるのも手軽でいいですね。

これを機会に『RSS』を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

最近の記事

LINE@

PAGE TOP