集中するための簡単な一つの方法

スマートフォンの通知をOFF

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

仕事をしていると集中力が大切になりますが、現代社会では集中力を阻害するものが多いですよね。
今回は、簡単に集中ができる方法の一つを紹介したいと思います。

スマホの通知機能を電話以外をOFFにする

その方法はすごく簡単で、スマートフォンの通知機能を「電話」以外をOFFにすることです。
スマートフォンの通知機能は確かに便利なのですが、この便利さの反面、自分の意識がスマートフォンに向いてしまいます。

そのため、スマートフォンの通知をOFFにすることで自分の意識を目の前の仕事やタスクに集中できる環境を用意することが大切になります。

電話だけは通知ONにする意味

電話だけを通知ONにしている理由は、電話の場合は緊急性の高い情報が届く可能性があるからです。
メールやLINE、SNSなどの情報は基本的に緊急性が高くないことが多いですので、これらの情報は一日に2、3回チェックするだけに留めておくようにしておくと良いです。

電話を受ける必要のない仕事の場合は電話の通知もOFFにしてしまっても良いかもしれません。

集中力は環境をつくること

集中力を高めるためには環境を作ることが大切です。
これから、働き方改革などで生産性の向上や、残業廃止などの動きが加速していくため、集中力を高めて仕事の効率を上げることが大きな課題となります。

そのためにも、まずは自分の集中力を阻害する原因を探して集中できる環境を作りましょう。

今回はそのための方法として、スマートフォンの通知をOFFにすることをオススメしました。

関連記事

  1. おやすみモードの起動イメージ

最近の記事

  1. バナーテスト用
  2. MacBook Pro 2019年モデル
PAGE TOP