WordPressで作成したXML Sitemapがうまく表示されないときの対処法

Sitemap.xmlの表示

WordPress(ワードプレス)でホームページを制作した場合、その制作したページをGoogleに知らせるためにSitemapを送信する必要があります。

その際に便利なのが、「Google XML Sitemaps」というプラグインです。

Google XML Sitempasのダウンロードはこちらから

このプラグインを導入すると、自社ホームページのドメインの最後尾に、sitemap.xmlと記述するとGoogle用のsitemapが表示されます。
弊社の場合ですと、
https://impreatesoft.jp/sitemap.xml
となります。

問題がなければ、下記画面のように表示されます。

Sitemap.xmlの表示

しかし、何らかのトラブルでうまく表示されないことがあります。
そのときは下記画面のように表示されます。
※Google Chromeで確認した場合に表示されます。

This page Contains the following errors:
error on line 2 at column 8:XML declaration allowed only at the start of the document
Below is a rendering of the page up to the first error.

Sitemap.xmlのエラー画面

このようなエラーが出た場合の対処法ですが、主にfunctions.phpに原因がある場合が多いです。
対処法は簡単で、functions.phpの最後尾にある改行を削除することでほとんどの場合解決します。

functions.phpの改行を削除

この改行を削除したあとに、もう一度sitemap.xmlを確認して、一枚目の画像のようにxmlの表示がされればOKです。
sitemap.xmlにエラーが表示されるとGoogleの検索結果にうまく反映されないことがありますので、定期的に確認をしておきましょう。

関連記事

最近の記事

  1. Unity
  2. キャッシュを消したいホームページを開く
  3. Sitemap.xmlの表示
PAGE TOP