ホームページの更新頻度はどれくらいで行うべきなのか?

ホームページのSEO対策で重要な対策の一つとして取り上げられることが多い「ホームページの更新」ですが、実際にどれくらいの頻度で更新すれば良いのか?
という質問をよく受けるので今回、ブログ記事として紹介させていただきます。

そもそもホームページの更新とは?

よくホームページの更新と言うと勘違いされる方がおられるのですが、「既存のページにある文字や画像の追加・修正」をすることだと思われています。もちろん、既存のページに追加の情報を記載して、記事の鮮度を保つことも大切な作業です。しかし、今回、使っている「ホームページの更新」という言葉は、「新規のページを作成」することです。

新規ページ作成することのメリット

新規のページを作成することにより、以下のようなメリットがあります。

  • ホームページのページ数が増える
  • 新規のページが作成されたことにより、Googleの検索ロボットが巡回してくれるようになる
  • ユーザーから見て、ホームページが更新されている企業なんだと認知される

というようなメリットがあります。

どれくらいの頻度で更新すればいいの?

やはり理想は毎日更新がベストなのですが、実際にホームページを毎日更新することはかなり難しいのが現状だと思います。多くの中小企業の場合、ホームページを更新することになるのが、社長自身か兼業のスタッフになります。
本業で忙しい中で毎日更新するというのは現実的ではありません。そのため、できれば1週間に1回、あるいは月に2回程度の頻度で更新ができれば良いと考えています。毎日、書こうとして書けなくなるよりも、月に2回程度の更新を意識し、記事のクオリティを担保しながら更新作業を進めていくことのほうが無理なく続けることが出来ます。

そのためにも、週に1回〜月に2回までの頻度でできるだけホームページを更新してください。

関連記事

  1. スモールキーワード

最近の記事

LINE@

PAGE TOP