その検索結果の情報古くない?Googleで最新の検索結果を表示する方法

検索範囲の日付を決定

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回はGoogleで調べ物をしているときに古い情報に当たってしまって、最新の情報を知りたい!という方のための方法をご紹介します。

Google検索で最新検索結果を知るための方法

今回は例として、「ダイエット おすすめ」でGoogle検索をしてみます。
すると下記のような検索結果になりました。

ダイエット おすすめで検索

ダイエット方法は色々な情報があり、流行り廃りや最新の医療情報を基にダイエット方法が変更されることもしばしば。
そこで、なるべく古い情報よりも最新の情報が欲しいと思ったときに便利なのが「ツール」を活用した検索方法です。

Googleの「ツール」をクリックします。

ツールをクリック

次に「期間限定なし」をクリックし、「1年以内」をクリックします。
※今回はテストのため1年以内としています。欲しい情報の新しさによって変更してください。

検索範囲の日付を決定

これで「ダイエット おすすめ」の検索結果が最近1年以内の情報になりました。

1年以内の検索結果

こういう風に古い情報よりも新しい情報が欲しいときなどには、Googleのツール機能を使って自分が欲しい検索結果を手に入れてみてくださいね。

ながやす

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、Androidアプリ開発、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

  1. CSSイメージ画像
  2. スモールキーワード

最近の記事

  1. muk子どもプログラミング教室

LINE@

PAGE TOP