あの企業の昔のホームページのデザインって?昔のホームページを見ることができるサービスの紹介

Wayback MachineのTOP画像

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回はホームページの昔のデザインを知るための方法について紹介させていただきます。
ホームページのデザインは時代が変わることによって変化しているため、その時代に合わせたデザインにリニューアルされることがあります。
そういったリニューアルされたホームページの昔のデザインを知るための方法として、下記のサービスがあります。

Internet Archive:Wayback Machine

このWayback Machineを使うことによって過去のサイトのデザインを見ることができるようになっています。
https://archive.org/web/

Wayback MachineのTOP画像

このWayback Machineで過去のホームページを見たいURLを入力します。
今回は例として、Yahoo!のURLを入力してみます。

Yahoo!のURLを入力

そうすると1996年〜2018年までのデータが見つかりました。
今回は1996年のYahoo!のサイトのデザインを見てみます。

1996年のYahoo!のデザイン

こちらが1996年時のYahoo!のデザインです。すごくシンプルですね。

2018年のYahoo!のホームページ

こちらが2018年度のYahoo!のデザインです。こう見るとかなり情報量が増えているのが分かりますね。

こうやって過去のホームページのデザインを知ることができます。
時代の流れによってデザインが変わったり、情報の出し方が変わったりしますので、そういったことの参考になれば幸いです。

Wayback Machineを見に行く

関連記事

  1. WPCAREアイキャッチ画像

最近の記事

  1. 検索範囲の日付を決定
  2. GALLERIA GCF1060GF-E
PAGE TOP