超・効率的!Excelで使うと便利なショートカット

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

事務仕事でよく使われるExcel。
切ってもきれない存在です。
データの入力や在庫の管理など、使い方次第で様々なことに対応できるのでものすごく便利です。
今回は、このExcelについてのお話です。

Excelでショートカットを使う理由

Excelには、ショートカットと呼ばれる特定の動作をキーボードで行うことができるコマンドがいくつか存在しています。
これらを使用することで、いちいちマウスなどの操作で行なっていたことをキーボードだけでパパッとできるようになります。
例えば、データの上書き保存があります。
マウス操作で[ファイル]をクリック、[上書き保存]をクリックしてやっと保存ができます。
これが、ショートカットを使うと一瞬で[保存]できてしまうようになります。
ちょっとした時間の差ですが、積み重なってくると大きな差がでてきます!
これらのショートカットを幾つがご紹介します。

Excelで使える便利なショートカット一覧

[Ctrl]+[1] *セルの書式設定を開く。
[Ctrl]+[S] 上書き保存。
[Ctrl]+[Z] 操作を一回前に戻す。
[Ctrl]+[F] 文字や文章などの検索。
[Ctrl]+[H] 文字の置換。複数箇所を一括で置換可能。
[Ctrl]+[Enter] 複数のセルに一括で入力する。
[Ctrl]+[D] 1つ上のセルを複写する。
[Ctrl]+[R] 1つ左のセルを複写する。
[F4] 数式の絶対参照を設定する。
[Ctrl]+[F2] 印刷プレビュー画面を呼び出す。(Excel2007以降)
[Shift]+[F11] *シートの追加。
[Alt]+[Shift]+[=] オートSUMを実行する。
[Ctrl]+[C] 選択したものをコピーする。
[Ctrl]+[V] コピーや切り取りした内容を貼り付ける。
[Ctrl]+[X] 選択したものを切り取る。
[Alt]+[Enter] セル内で改行をする。
[Ctrl]+[Space] *アクティブセルがある列全体の選択。
[Shift]+[Space] アクティブセルがある行全体を選択。
[Ctrl]+[ー] セル、行、列の削除。
[Shift]+[Ctrl]+[+] セル、列、行の挿入。

*セル:文字や数字などを入力できる枠のこと。
*シート:本のページのようなもの。1つのファイルに入力できるページを増やすことができます。
*アクティブセル:現在入力可能なセルのこと。太枠で囲われたセルのこと。

ショートカットを使いこなすことでミスを少なくして、時間短縮ができるようになります。
特に、コピーや貼り付け、上書き保存は他のソフトにも有効なことが多いので、覚えていて損はないと感じます。

それでは、効率的でより良い事務ライフを!

関連記事

  1. chatworkロゴ
  2. セキュリティ

最近の記事

LINE@

PAGE TOP