記事の投稿者を表示してくれるWordPressプラグイン「Simple Author Box」を使って、記事の信頼性を高めよう

Simple Author Boxのアイキャッチ

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

たまにブログ記事の最後に誰が投稿したかがわかるように、プロフィール画面が表示されていることがありますよね。
プロフィール画面表示

今回はWordPressで作った投稿記事にプロフィールを表示するためのWordPressのプラグイン「Simple Author Box」を使って、記事の信頼性を高めてみましょう。

Simple Author Boxのインストール方法

  1. 「プラグイン」→「新規追加」をクリック
    プラグイン新規追加
  2. 「broken link」と検索し、「今すぐインストール」をクリック

    Simple Author Boxを検索

    こちらの画面では「有効」になっていますが、インストールされていない場合、今すぐインストールが表示されます

  3. インストール完了後、「有効化」をクリック

これでインストールが完了します。

プロフィール情報を編集

その後は、「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリックしてプロフィール情報を編集します。

プロフィール情報を編集

下の方に画面をスクロールしていくと、「プロフィール情報」と「Profile Image」があります。
プロフィール情報に表示したい情報を入力します。

Profile Imageには表示したい画像をアップロードします。

プロフィール情報を編集

私の場合は、上記のように顔写真をアップロードしています。
このように誰が記事を書いたのかがわかると、記事を読む人にとってどんな人が書いたのかがわかるので、信頼性の向上に繋がります。

WordPressではこのプラグインを導入すれば記事の終わりの方に自動で表示してくれるので便利です。
ぜひ活用してみてください。

関連記事

  1. プログラムイメージ
  2. サイトヘルスイメージ

最近の記事

  1. バナーテスト用
  2. MacBook Pro 2019年モデル
PAGE TOP