ランディングページ(LP)のデザインの参考になるサイトを2つ紹介

デザインイメージ

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

ホームページで集客するためにとても大切になるランディングページ(LP)ですが、どういったイメージで作成すればよいかわからない・・・。
という悩みは案外多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩みを少しでも解決するための糸口として活用してもらえる2つのサイトをご紹介します。

LPアーカイブ

LPアーカイブは、ランディングページを「カラー」、「カテゴリ」、「イメージ」から探すことができるポータルサイトです。
ランディングページを作成する際に、デザイナーや顧客との打ち合わせなどに活用できます。

LPアーカイブ

ランディングページ集めました。

ランディングページ集めました。も、上記のLPアーカイブと同じくランディングページを集めたポータルサイトになっています。
ランディングページ集めました。では、「カラー」、「カテゴリ」、「日付」で検索することができるようになっています。

ランディングページ集めました。

 

かっこいい・きれいなデザインが売れるわけではない

今回はランディングページを作る際の参考として、上記2つのサイトを紹介させていただきました。

今回紹介させていただいたポータルサイトに掲載されているランディングページは、かっこいいサイトやきれいなサイト、オシャレなサイトが多いです。
もちろん、おしゃれなデザインであることは良いことなのですが、おしゃれなデザインだけで売れるわけではないのが商売の難しいところです。

このサイトに掲載されているランディングページのデザインだけでなく、文章の作りやお問い合わせフォームの内容などもチェックして売れるサイト作りを目指してください。

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、Androidアプリ開発、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

最近の記事

  1. ソースコードイメージ
  2. Macイメージ
  3. ホームページとWebサイトの違い
  4. ランサムウェア
PAGE TOP