記憶力をあげよう!のお話

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

「記憶力が良い人は他の人と脳の構造が違うから、自分はよくない方だ。」と考えたことはありませんか?
記憶力をあげる方法は、実は誰にでも簡単にできます。
今回は、「OUTPUT -アウトプット大全-」という本にあった「記憶力をあげる」方法をご紹介したいと思います。

記憶力をあげる方法

記憶力をあげるために必要なことは、「アウトプット」です。
本を読んだだけ、新聞やニュース記事を見ただけでは、記憶に残りにくいと思いませんか?
それよりも、友達と話したことや音楽を歌うなどの記憶が残ることが多いと思います。
重要なのは、体で覚えることが大切なようです。
書いて、声に出して、覚えたことを人に教える流れは、記憶に残すのに良いサイクルになっているようです。
特に、話すことを3回も行うとかなり記憶に残るそうです。

まとめ

受験シーズンということで、すぐにできる記憶力アップ術の一つになれば良いなと思い、記事にしてみました。
「書く」「声に出す」「耳で聞く」「話す」「耳で聞く」
誰にでもできる記憶に大切なサイクルを、ぜひ試してみてください。

それでは、ビジネスライフを!

関連記事

  1. 読書

最近の記事

  1. muk子どもプログラミング教室

LINE@

PAGE TOP