Microsoft Teamsの自動起動を停止する方法

Microsoft Teams

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログテーマは、『Microsoft Teams』の自動起動を停止する方法を紹介します。

Microsoft Teamsとは

Microsoft Teamsとは、マイクロソフト社が提供しているチャットツールです。

Office 365を利用しているユーザーには、自動的に起動されるようになっています。
しかし、Microsoft Teamsを利用していないユーザーにとっては、毎回、パソコンを起動するたびに出てきて邪魔になります。
そこで、今回は簡単な設定方法で、Micorosoft Teamsが自動起動しないようにする設定方法を紹介します。

Microsoft Teamsの自動起動を無効にする方法

  1. 「スタートメニュー」→「設定」をクリックします。
    スタートメニューから設定
  2. 「アプリ」をクリック。
    アプリをクリック
  3. 「スタートアップ」をクリックし、Microsoft Teamsのスイッチをオフにします。
    スタートアップからオフに
  4. これで設定は完了です。

これだけで次回からMicrosoft Teamsが自動的に起動しなくなります。
毎回、Microsoft Teamsのウィンドウ画面を閉じる作業から解放されますので、ぜひお試し下さい。

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、プログラミング教室、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

  1. MacBook Pro電源オン
  2. 動画配信
  3. iPhoneカメライメージ

最近の記事

  1. Xcodeのインストール方法
  2. ブルーライトカットイメージ
PAGE TOP