ブラウザで簡単にプログラミングが出来るpaiza.io

タイピングイメージ

大阪府豊中市でホームページ制作|プログラミング教室を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログテーマは、ブラウザだけで簡単にプログラミングが出来るツール「paiza.io」を紹介します。

ブラウザだけでプログラミングが出来る

プログラミングをするために初心者にとって、最初の壁となるのが開発環境の構築です。
この厄介な開発環境の構築をしなくても、簡単にプログラミングにふれることが出来るのが、今回紹介する「paiza.io」というツールです。

paiza.ioへは下記のボタンから飛ぶことが出来ます。

paiza.ioはこちらから

Swiftで実際にコードを入力してみる

今回は、このpaiza.ioで実際にSwiftというプログラミング言語でソースコードを入力してみましょう。

まず、最初に「コード作成を試してみる(無料)」をクリックします。

コード作成を試してみるをクリック

次に、PHPと表示されている部分にマウスカーソルを移動して、「Swift」をクリックします。

Swiftをクリック

そして、コードの入力部分に下記のコードを入力します。

var sum = 0
for i in 1...10{
   sum += i
}
print("1から10の合計=",sum)

合計値が55と表示される

コードを入力して、「実行(Ctrl-Enter)」をクリックすると、下に「1から10の合計=55」と表示されればOKです。

このプログラムは、1から10の数値を足して合計値を表示するプログラムです。

このようにブラウザだけで簡単にプログラミングを書いて、実行することが出来ます。初めて、プログラミングに触れる方はこのツールを活用して、実際にソースコードを入力して試してみると良いかもしれません。

インプレイトソフト代表。プログラマーとして、iPhoneアプリ開発、プログラミング教室、WordPressによるホームページ制作をメインに活動しています。

関連記事

  1. 豊南小学校授業風景アイコン
  2. ソースコードイメージ
  3. こどもプログラミング教室
  4. 教室風景1

最近の記事

  1. Xcodeのインストール方法
  2. ブルーライトカットイメージ
  3. データ圧縮イラスト
PAGE TOP