試せばわかるVR(バーチャルリアリティー・仮想現実)をご紹介します

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。
今回ご紹介するのは、動画投稿サイトや家電量販店でも目にすることが増えてきたと思います、仮想的な世界を体感できる技術「VR(バーチャルリアリティー・仮想現実)」です。

Virtual Reality(バーチャルリアリティー・仮想現実)

バーチャルリアリティー(以後”VR”)は、頭にセットして使用する双眼鏡のような装置で、その名の通り「仮想現実を観て体験することができる」ものです。

VRヘッドセット

VR用ハンドコントローラー

VR用赤外線スタンド

 

個人的感想

使用感

想像以上に仮想の世界観に没頭できた。
しかし、装置が重たく長時間の使用は不向きに感じる。
そこそこの広さが必要で、装置を装着すると周りが見えなくて危険だと思った。

デザイン

近未来感のあるバイザー的なデザインが格好いい。

驚いたポイント

頭の動きと連動しており、しっかりと「観た」感覚になれる。
動画によっては、360度見回せるものもあり、なんども見返して楽しむことができる。

不満点

装置の重さがネック。
出力装置によって、VRのリアリティーが左右される。
価格が高い。
装置の種類が多々あり、どれがいいのかわかりにくい。
動画やゲームなどが少ない。

一般の評価

プラス意見

臨場感があってすごいと感じる。
今まで体験したことないことを、目の前で体験できる。
没入感がすごい。
大きな部屋がなくても、大画面の映像が楽しめる。
装置の大きさの割に軽い。

マイナス意見

映像の解像度が悪い。
装置よりも、その他の操作機器を覚える必要がある。(手元が見えないため)
激しい動きのある映像は、酔いやすい。
酔う映像は、人によって差がある。

まとめ

個人で体験するには、高い価格がネックだが、それ以上の体験ができます。
行ったことのない場所や、見たことのないものの体験ができることが一番の見どころです。
装置の重さや、映像によって、長時間の使用はお勧めできません。

VRに興味がある方は、インプレイトソフトがやっているレンタルガジェット(レンガジェ)で、お安く体験していただけます。

VR Oculus Rift + ハンドコントローラー セットモデル

VR Oculus Rift ヘッドセット

関連記事

  1. セキュリティ

最近の記事

PAGE TOP