迷惑な「スパム」は、ウザい!話

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。
今回のお話は、いちいち面倒臭くてすぐにゴミ箱に入れてしまう、「スパム」についてのお話です。

「スパム」とは

スパムとは、受信側の意志を無視して無差別的に送信されるメールやネットメディアのメッセージなどをさします。
広告メールと称して送られてくるものも含まれるようです。
その他にも、「ウィルス」をもったメールや誹謗中傷が書かれたメッセージなど、様々な種類が存在します。
後述の事柄が増えてきたことで、現在では「スパム=迷惑行為」という意味で使われることが多いようです。

スパムの語源

スパムの語源は、塩気の強い缶詰のお肉のスパムからきているとされています。
外国のテレビの中で、「スパム!スパム!」とウザったらしく連呼したことから、「スパム=ウザいもの」とされたことが語源のようです。

有名な缶詰のお肉「スパム」

スパム対策

登録されていないアドレスからのメールやメッセージを受け取らない設定をする、見たことのないアドレスからのメールやメッセージを開かないなど、地道な対策が効果的です。
それでも面倒臭い方は、有料のスパム対策ソフトなどを活用すると良いかもしれません。
スパムは、メールやインターネットが有る限り、なくなる可能性は低いと思われます。
メッセージやメール受信の都度、自分で対処しないといけないので、やはり「スパムはウザい」ですね!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP