googleのイースターエッグ

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログのテーマは「googleのイースターエッグ」です。

イースターエッグ?

イースター本来は復活祭(イースター)を祝うためのキリスト教圏における風習・・・であったのがいつの間にやらコンピューターにおける製作者がこっそり仕掛けた隠し要素の事も『イースターエッグ』と言います。

最近ではソフトが複雑化し、セキュリティやコストの面でユーモア(意味のあまりないもの)に手間、という面からやめていく企業もありますが、カシオのようにコピー対策で続ける事もあります。

 

googleのイースターエッグ

あげ出せばキリのないほどいろいろなイースターエッグがありますので、パッとわかりやすい『検索すると画面に影響の出るもの』とちょっと遊べる『ゲームのようなもの』をメインに数点紹介します。

google検索「一回転」

スクリーンショット 2016-07-20 0.14.30ぐるんっと一回転します。

有名かつシンプルですが、わかりやすく「おぉ」と驚けるのがいいですね。

 

 

google検索「斜め」

地味すぎて画像もないですが、少しだけ傾きます。

 

google画像検索「スーパーマリオ」

mario右端にファミコンのハテナブロックが出現します。クリックすると懐かしの音がなるのでちょっと

注意が必要です。

コインといえば100枚集めると・・・。

 

google検索「Zerg Rush」

musi説明を見ずに検索するとビックリするくらい「O」が勢い良く攻めてきて驚きます。

クリックゲームになっているのでうまく撃退して浸食を防いでくださいね!一応結果をシェアする事もできるようです。

 

 

 

google検索「atari breakout」

atariこちらは画像検索です。画像検索から昔ながらのブロック崩しが楽しめます。

最初は簡単ですが一度も落とさずに続けているとどんどん早くなって対処が追いつかなく・・・。

 

 

 

この他にも様々なイースターエッグが存在します。

googleもそうですが、冒頭でも触れたカシオの電卓「CASHIO」やPhotoshopの環境設定ではパンとコーヒーでブレイクできたりと製作者のユーモアが垣間見えて少しほっこりいたします。

知らなくても損はしないけど知ってるとちょっとだけ嬉しい

そんな製作者の遊び心「イースターエッグ」のお話でした。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP