最近よく聞くレスポンシブデザインって何?

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログのテーマは「レスポンシブデザイン」です。

レスポンシブデザインとは

レスポンシブデザインとはWebデザインの手法の一つです。

最近ではホームページを表示できる端末が増えてきました。
昔はパソコンがメインでしたので、パソコンに特化したデザインのホームページを作っていれば良かったのですが、最近ではパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットなどの端末でホームページを見る人が激増しました。

そのため、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットなどにも対応したホームページを作る必要が出てきました。
このホームページを作るための手法の一つとして、活用されているのが「レスポンシブデザイン」となります。

このレスポンシブデザインで作られたホームページは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどそれぞれの端末ごとに最適化されたサイズのページが表示されるようになっています。

レスポンシブデザイン

上の画像はインプレイトソフトのホームページですが、このホームページもレスポンシブデザインで作られています。
レスポンシブデザインで作られたホームページは上の画像のように、パソコンとタブレット、スマートフォンではページの表示が少し異なっています。

このように、それぞれの端末ごとに最適化したページを表示できるのでSEO対策に強いのはもちろん、スマートフォンやタブレットを使っているユーザーにもしっかりと自分の会社やブログなどの情報を発信できるのが強みです。

これからホームページを作ろうと考えている方は、レスポンシブデザインで是非作るように心がけてください。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP