ブルーライトメガネ

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログのテーマは「ブルーライトメガネ」です。

ブルーライトメガネ

b_glass端的に言えばブルーライトをカットするメガネです。
スマートフォンやパソコンに使われているLEDがブルーライトを発生するのでそれを近くで見ていたら目に悪影響を与えるのでそれをカットするということです。

ですがそもそもブルーライトって何でしょう…実は…そのまま青い光のことを指しています。
…もう少し詳しく、光の波長が短い「紫外線」や「赤外線」は目にみえないですが、目で見える波長の「可視光線」の中でも「紫外線」に近い青い色をしている光のことをあえて「ブルーライト」と呼んでいるみたいですね。

ブルーライトの光は目に見える中でも最も強い電磁波です。ですので悪い影響があるのでは?ということからそれをカットするメガネが登場しました。

といっても『?』が付いているように今現在はブルーライトがどのように悪影響なのかということは研究段階のようですが主な影響として

  • ちらつき
  • 目が疲れる

・・・またこれらだけでなく

  • 肩こり
  • 睡眠障害
  • 肥満
  • うつ病

などといった怖い病気を引き起こすおそれもあるので、毎日使用するであろうスマホやパソコンに対応するブルーライトメガネの着用も視野に入れたくなりますね。

効果のほどは…

結論から先に言いますと…人によります。

とはいえ、評判では7割方の人がなんらかの(良い)効果があるということを公言しているようで

  • 「疲れ目が格段に減った!」
  • 「PCメガネ(ブルーライトカットメガネ)をかけてから肩こりが減った気がする。」
  • 「目薬と一緒に使ってるかもしれないけどメガネの効果を感じるな、5時間目だがまったく痛くない。」

との声も多いみたいですね
(ブルーライトカットメガネを使用する=元々目に対する関心が高く目薬やサプリを併用している=どれかが効果がある。

メガネを使用することにより使用しているということでプラシーボ(思い込み)効果が発生している。といった少し穿った見方もできますが。)

私自身も数年前からブルーライトをカットする度入りのメガネを愛用していますが…疲れ目が減った…ような?…気がします。

近年では100円均一でも手に入るようになってきているので一度そちらから試して効果を感じるようなら購入をしてみるというのもいいかもしれませんね。

以上『ブルーライトメガネ』について、でした。

関連記事

  1. セキュリティ

最近の記事

  1. レンガジェアイキャッチ画像
  2. WPCAREアイキャッチ画像
PAGE TOP