独自ドメインは資産です!絶対に取得しよう!

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログのテーマは「ドメイン」に関してです。

そもそもドメインって?

ドメインというのはホームページやメールなどで使われる住所のことです。
例えば、インプレイトソフトのホームページは https://impreatesoft.jp で見ることができます。

ドメイン説明例

インプレイトソフトのドメインは、上記のhttps://を除いた部分の「impreatesoft.jp」がドメインにあたります。

独自ドメインとは?

ドメインには、実は独自ドメインというものがあります。

これは年間数千円程度で自分の好きなドメイン(○○.comや××.jpなど)を取得できるものです。

インプレイトソフトのドメインである「impreatesoft.jp」も独自ドメインに当たります。

それに対して、無料のWebサービスでホームページやブログを使っている方は独自ドメインではなく、そのサービスのドメインを活用している形になっています。

例:アメーバブログの場合 「http://ameblo.jp/○○○」
アメーバブログを例にしましたが、この場合の独自ドメインは「ameblo.jp」でありその次の部分にある○○○はドメインではありません。

これが実はとても勿体無いことになるのです。
何故なのか?
それを次に説明したいと思います。

なぜ独自ドメインが資産になるのか?

ここからが本題なのですが、なぜ独自ドメインが資産になるのか?
これはSEOと深く関わっている部分です。
※SEOに関しては「SEO対策で重要な3つのこと」を参照してください。

GoogleやYahoo!の検索エンジンでは、キーワードに適したホームページを探してくれます。
このキーワードにマッチしたホームページが、上位に表示されることなります。

この上位に表示されるホームページでは、実はドメインもSEO対策としてランキングに考慮されています。
そのため、自分の会社や事業をホームページから集客しようと考えている場合、独自ドメインを持っている場合、キーワードやコンテンツの質を上げる事によって、どんどん自分のドメインが価値のある物になっていきます。
※実は独自ドメインは売ることができます!

価値のある独自ドメインは検索結果に上位表示されるようになり、集客や信頼の面で大変有利な状況になります。
このためホームページを活用しようと考えている方は、絶対に独自ドメインを取得してください。

では、なぜ無料サービス系のドメインを活用してはいけないのか?
それは自分のドメインではないため、どれだけ良いホームページを作っても、GoogleやYahoo!が評価するドメインはそのサービス会社のドメインとなります。
※アメーバブログでしたら「ameblo.jp」が強くなっていきます。

そのため、自分のホームページから集客したい!という方は独自ドメインを取得して、自分のホームページの価値を上げて資産にしましょう。

関連記事

  1. スモールキーワード

最近の記事

  1. レンガジェアイキャッチ画像
  2. WPCAREアイキャッチ画像
PAGE TOP