WordPressのアップデートが来たら更新しましょう

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログのテーマは「WordPress(ワードプレス)のアップデートに関して」です。

なぜWordPressのアップデートをするのか?

ずばり結論から先に書きますと「セキュリティのため」です。

Webサイトやホームページは基本的に外部(世界中)に情報が公開されています。
そのため、世界中から悪質な攻撃(ハッキングやクラッキングなど)を受けるリスクがあります。
このリスクを最小限に抑えるために、WordPressでは日々セキュリティアップデートを行っています。

たまにアップデートをすると、今まで作っていたページの表示が乱れたりしてすぐに更新できない。
あるいは更新しないという方がいらっしゃいますが、セキュリティリスクを考えるとあまり良い判断とは言えません。

ハッキングやウイルスなどの悪質な攻撃手段は多様化しており、日々進化しています。
これらの進化に対応していない古いバージョンのままのWordPressを使うということは、それだけ自分のホームページが攻撃・改ざんされる恐れが高まります。

せっかく時間とお金をかけて作ったホームページもハッキングされて使い物にならなくなってしまっては本末転倒です。
また、企業や店舗をしている方にとっては信頼を失ったり、機会損失にも繋がります。
なので、しっかりとWordPressのアップデートを行い、最新のバージョンを使うように心がけてください。

バージョンアップした際のトラブルに対応してくれる業者を

バージョンアップした際にはトラブルが起きることもあります。
業者に頼んで制作してもらった場合は、トラブルが起きたときにしっかりと対応してくれる業者であるかどうかも確認しましょう。

まとめ

昨今、情報漏えいやコンピュータウイルス感染などがニュースで話題になっています。
他人事だと思っていたら実は自分のところにも被害が出るかもしれません。
そういったことを未然に防ぐためにも、しっかりと最新のバージョンを使ってセキュリティリスクを減らしましょう。

今回はWordPressに関してお話しましたが、これはOS(WindowsやMac)やセキュリティソフト等にも言えることです。
ちゃんと自衛して安心・安全なネット環境を構築しましょう。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP