JimdoとWordPressの違い

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今回のブログのテーマは「Jimdo(ジンドゥー)とWordPress(ワードプレス)の違い」です。

Jimdoの特徴

Jimdoの最大の特徴は、実際に画面を見ながらその通りにホームページを作れることにあります。
そのためとても簡単にホームページの作成ができます。

サーバーやドメインなどもJimdoのサービスを活用すれば一元で管理できるため、初心者の方にはとても向いているサービスです。
HTMLなどの専門知識がなくても、マウス操作とキーボード入力ができれば誰でも簡単に作成できます。

ただし、難点もあります。
シンプルで簡単に作れる分、カスタマイズ性がどうしても低くなってしまいます。
また、大規模なホームページの作成をする際は管理がしづらい側面があります。

そのため、初心者の方が初めてホームページを作る際にはとても良いサービスとなっています。
ただ、大規模なホームページやカスタマイズしてオリジナリティのあるホームページを作る際は少し不向きです。

WordPressの特徴

WordPress(ワードプレス)もJimdoと同じく、自分自身でホームページの作成・更新ができるサービスです。

ただし、Jimdoと比べると少し操作性が分かりづらい部分もあります。
けれど、ブログサービスなどでブログを書いている方には馴染みのある操作性なので、ブログサービスを使ったことがある人はすぐに操作に慣れることができます。

Jimdoとは違い、サーバーやドメインなどは自分で契約・管理をしないと行けないため、レンタルサーバーやドメイン取得サービスなどの知識なども少し必要になります。
しかし、カスタマイズ性はとても高くてホームページだけでなく、WebサービスやWebシステムの構築なども作ることができます。
プラグインという拡張ソフトも無料で沢山提供されており(有料のものもあります)、簡単に新しい機能(予約システムなど)を導入できる仕組みなども整っています。
また、Webサービスなどの作成ができるように大規模なホームページを作ったり、管理したりするのにも向いています。
※カスタマイズするのにはそれなりの知識が必要です。

これが私共がWordPressを推している最大の理由ですが、SEO対策(検索エンジン対策)にとても強いサービスだということです。
Google検索の責任者なども認めているほどSEO対策がしっかりとなされています。

まとめ

簡単にJimdoとWordPressの違いを比較すると、下記の表になります。

Jimdo WordPress
簡単さ
カスタマイズ性
SEO対策

Jimdoは初心者向けで小規模なホームページ制作に。
WordPressは中級者以上で中規模以上のホームページ制作、あるいはWebサービスやシステム構築に向いています。

業者さんにお願いするときは、自分のホームページがどちらに向いているか、どのように成長させていくかを相談して、どのサービスを使えばよいのかを教えてもらったうえで運用していきましょう。
どちらのサービスも自分自身で管理・更新ができますので、自分にあった方法や戦略に合わせて決めてくださいね。

関連記事

  1. スモールキーワード

最近の記事

  1. レンガジェアイキャッチ画像
  2. WPCAREアイキャッチ画像
PAGE TOP