ホームページを作ってもらううえで知っておきたい用語&対策

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ制作を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。

今ではホームページは事業を営んでいくうえで切っても切れないものになりつつあります。

ですが、なかなか自分で作れる人もまだまだそんなに多くないですし、何よりも自分で作っていく時間もなかなか作り出せないと思います。

そこで、今回はホームページを業者さんに作ってもらううえで知っておきたい用語をご紹介。

細かいことや技術的なことは業者さんがやってくれますが、金額の観点や業務の観点。何よりも自分自身の事業を成功させていくためにもホームページ制作業者さんとうまく付き合って、よりよいものを作っていくために最低限知っておいて欲しい用語をまとめました。

HTML

ホームページを作るためのプログラム言語の名前。ホームページは基本的に全部、この言語で作られています。実際にプログラミングをするのは業者さんなので細かいことは知らなくてもいいのですが、この技術でホームページが作られていることを知っておいてください。
また、実際に自分でホームページの運営をしていく場合、ある程度知っておく必要があります。この辺りの運営をどうするかも業者さんとはよく話し合ってください。

CSS

ホームページを作るためのプログラム言語の名前。上記のHTMLとは違い、こちらはデザイン(見た目)をキレイにしたりするときに使われます。同じく細かいことは業者さんが全部やってくれます。
HTMLとCSSを組み合わせて、ホームページは出来ている。ということを知っておいといてもらえれば大丈夫です。

SEO

GoogleやYahoo!などの検索サイトで、特定のキーワードで上位(1位〜20位までとか)に表示されるための技術のこと。
多くのホームページは検索サイトから見られることが多いですので、この技術がとても大切になってきます。

そして、これが業者さんと一番話し合わないといけない部分になってくる項目です。
業者さんによって金額もマチマチですので、どこまでサポートしてくれるのか徹底的に話し合ってください。
自分の事業が売りたい商品、得意なこと、メインターゲットは誰か・・・など、ホームページを見てもらう顧客は誰かを想定しながら、あるいは業者さんと相談しながら決めていってください。

サーバー

ホームページをインターネット上に公開(世界中のだれでも見れるように)するためのコンピュータのこと。
自分で用意するのか業者さんで用意するのか。
業者さんが用意する場合はどこまでサポートをしてくれるのか、そのための料金はいくらになるのか。
土日などの休日も対応してくれるのかなど、サポート面はしっかりと聞いておきましょう。

独自ドメイン

ホームページで自分専用の住所を持つことができる機能のこと。例えば、インプレイトソフトですとimpreatesoft.jpが独自ドメインになります。
この独自ドメインもサーバーと同様、自分で用意するのか業者さんで用意するのか。
業者さんの場合はいつまで管理してくれるのか、どこまで管理してくれるのかなど話し合っておきましょう。

SNS

FacebookやTwitter、mixiなどのサービスの総称。主に、複数人同士でのコミュニティからなるネットワークのこと。
最近はホームページだけでなく、これらのサービスを通じて顧客満足度を高めたり顧客とのコミュニケーションを深めたりするためのツールとして使われています。
最近は特にこれらのサービスと連動したホームページ制作なども盛んになってきていますので、SNSとの連動や運営にどこまで力や知恵を業者さんが提供してくれるかも話し合ったほうが良いと思います。


とりあえず、一番に言えることは「わからないから業者さんに丸投げしよう!」と言うのが一番危険ですのでなるべくやめてください。

用語を知らないことで、業者さんのいいなりにならないように気をつけてください。わからないことは聞いて、ほんとうに自分の事業に必要なのか考えてみてください。自分の事業には必要のないサービスを付けられて、高い金額で無駄なホームページを作らないためにも。

わからないことを聞いてちゃんと教えてくれる業者さんなのか。親身に対応してくれる業者さんなのかしっかりと確認して業者さんは決めてくださいね。

関連記事

  1. セキュリティ

最近の記事

  1. レンガジェアイキャッチ画像
  2. WPCAREアイキャッチ画像
PAGE TOP