液晶モニタのお話

大阪府豊中市でホームページ制作|スマートフォンアプリ開発を行なっているImpreateSoft(インプレイトソフト)です。
今回ご紹介するのは、最近多様化されてきた「液晶モニター」についてです。
ゲーム向けのモニタやテレビ向けのものなど、今買い換えるならどれがお得かを調べてみました。

液晶モニターの種類

今回調べてみたのは、「TNパネル」「IPSパネル」「VAパネル」の3種類です。
これらについてまとめてみました。

モニターはいろんなデバイスに使われます

TNパネル

TN方式(ねじれネマティック液晶)とは、電圧によって液晶分子をねじれさせ、そこを通過する光を調節して画面を表示するタイプの液晶です。
ノートパソコンなどの液晶は、この方式が多い。

◆メリット

安価なコストパフォーマンスが魅力的
応答速度が速い
消費電力が低い

◆デメリット

視野角が狭い
色の変調や輝度変化が苦手

IPSパネル

In Plane Switching(=横電界)の略称。
視野角が広いことが特徴の液晶パネル。
ほぼ真横から画面を見ても、色度変移がほぼ感じられないなど、他のパネルにはない特徴がある。

◆メリット

他の2つより、視界の広さが大きい
大きい視野角による、色度変移が少ない
他の2つより、色再現性がいい

◆デメリット

バックライトの透過率が悪い(ぼやっとした映像になりがち)
反応速度が遅い(全体的な反応のばらつきは少ない点は、メリットと言える)
駆動電圧が高い
高コントラスト化が難しい

VAパネル

視野角は、上記2つのちょうど中間の性能。
メリハリのある画質に、応答速度もあるので、汎用性が高い。
高品質のテレビはこの方式を採用していることが多い。

◆メリット

他の2つより、コントラストがはっきりしている
見る角度に左右されにくいコントラスト

◆デメリット

画面の角度によって、映像の鮮明度が変わる

まとめ

映像の綺麗さや反応速度、色々な場面での使い分けを考えると、VA方式の液晶がおすすめです。
ただ、映像や色彩を扱うものでは、TN方式の液晶がいいでしょう。
IPS方式の液晶は、少なくなりつつあるようです。

以上が、液晶について調べてみた結果になります。
気になった方は、是非ご自分のお目にかなった液晶で、お楽しみください!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP